ご報告。留学を終えて日本に帰国しました。

昨日7/5に、3年間のブダペスト、リスト音楽院での留学生活を終えて、日本に帰ってきました。

この3年間、コロナ禍であってもなお、歴史を感じる街並みや人々の言葉のリズム、たくさんの音楽会など、多くの刺激と学びを得ました。
最初の2年間はMA(修士課程)を取得、そしてこの1年間はピアノソリストコースというリスト音楽院における最高課程の一つで学び、最後のディプロマコンサートではバルトーク、シューマン、ドビュッシーを織り交ぜた1時間のソロリサイタルと、グリーグのピアノ協奏曲を演奏しました。また、卒業式では代表演奏者に1人選んでいただけまして、リスト音楽院での最後の演奏を素晴らしいステージで終えることができました。
これから日本でピアニストとして歩んでいきます。もし演奏や共演、レッスンなどのご依頼、ご相談がありましたら、気軽に連絡してください!精一杯取り組ませていただきます!!

梨本卓幹
梨本卓幹

1995年長野県千曲市生まれ。東京音楽大学付属高等学校ピアノ演奏家コース、東京藝術大学音楽学部ピアノ科を卒業。その後2020年ハンガリー国立リスト・フェレンツ音楽院にて修士号ディプロマを取得。ソロ以外にもピアノトリオ《Trio Roppi》や現代音楽ピアノデュオ《梨本宮里ピアノデュオ》、また即興演奏やライブエレクトロニクスを用いた新曲初演など、多岐にわたって活躍を見せる新進気鋭のピアニスト。