信州3男子ピアノバトルⅡ 終演!

長野市芸術館アクトスペースにて『信州3男子 ピアノバトルⅡ』、完売&満席での開催となりました!

(▲演奏中。独特な配置をされたピアノと、その周りを囲むように客席があります。photo:一般財団法人長野市文化芸術振興財団)



昨年ご好評をいただいたこの、長野市芸術館の所有するスタインウェイのフルコンサートグランドを3台使った世にも珍しいコンサート企画。演奏するのは松橋朋潤くん、久保亮太くん、そして梨本卓幹という、同世代・同郷・同窓の男性ピアニスト3人。

この企画では我々3人は演奏はもちろんアレンジも自分たちで行っております。昨年の第1回では世界に存在する3台ピアノ用アレンジも使用しましたが、今回は全曲自分たちによるアレンジ。この日、この場で演奏するための作品ばかりでした。

(▲プログラム)


今回僕が担当したのは、ピアソラ:「オブリヴィオン」、ムソルグスキー:「展覧会の絵」、そしてアンコール用にピアソラの「アレグロ・タンガービレ」と、昨年も演奏した「信濃の国」でした。


今回は席数100%での開催ということで、たくさんの方々にお越しいただくことができました。お越しいただいた皆様、応援してくださった皆様、ありがとうございました!

(▲かっこいい感じで撮ってくださいました!! photo:一般財団法人長野市文化芸術振興財団)



また皆さんの前で3台ピアノの響きを奏でられますように・・・!


梨本卓幹

1995年長野県千曲市生まれ。東京音楽大学付属高等学校ピアノ演奏家コース、東京藝術大学音楽学部ピアノ科を卒業。その後2020年ハンガリー国立リスト・フェレンツ音楽院にて修士号ディプロマを取得。ソロ以外にもピアノトリオ《Trio Roppi》や現代音楽ピアノデュオ《梨本宮里ピアノデュオ》、また即興演奏やライブエレクトロニクスを用いた新曲初演など、多岐にわたって活躍を見せる新進気鋭のピアニスト。