アーツイン丸の内「優美な屍骸」終了

2017年10月23日〜29日に新丸ビルにて展示されていた「優美な屍骸」、大盛況のうちに展示終了致しました。ありがとうございました。

この「優美な屍骸」の中で今回出させていただいたオーディオ作品「Between Noise and Musical Sound Ⅱ」を、音源ファイルを動画化したものと、その音源ファイルが流れている様子を会場で実際に録音したLIVE版の2つをYoutubeにて公開しました。


この「Between Noise and Musical Sound」シリーズ(今回第2段が生まれたことによってシリーズ化されました!)は、「生活音(いわゆるノイズと呼ばれる音)と楽音との差とはなんだろうか。ノイズだって音を楽しめさえすれば音楽と呼べるのではないか。音楽はそもそも、肩肘はって聴かずとも音そのものを楽しめればそれでいいのではないか」という考えのもと作っているもので、今回は「包丁で野菜を切る音」を素材にしてみました。


やはり、「音」そのものに注目して見るといろんなことが見えてきて面白いものですね!!


梨本卓幹

梨本卓幹

1995年長野県千曲市生まれ。東京音楽大学付属高等学校ピアノ演奏家コース、東京藝術大学音楽学部ピアノ科を卒業。その後2020年ハンガリー国立リスト・フェレンツ音楽院にて修士号ディプロマを取得。ソロ以外にもピアノトリオ《Trio Roppi》や現代音楽ピアノデュオ《梨本宮里ピアノデュオ》、また即興演奏やライブエレクトロニクスを用いた新曲初演など、多岐にわたって活躍を見せる新進気鋭のピアニスト。