梨本卓幹ピアノリサイタル/新人演奏家コンクール演奏会 終演!!

まず、11月24日、八十二別館ロビーでのピアノリサイタル、無事に終演しました!

僕にとって「リサイタル」と名のつくソロコンサートはこれが初めてでした。

八十二のロビーコンサートといえば、長野ではある種の登竜門のような存在。小さい頃家族ぐるみで仲良くしてもらっていたピアニストの演奏を聴きに行ったこともありました。そんな会場で初リサイタルを行えたこと、嬉しく思います。


というようなことでついつい曲が盛りだくさんになってしまいました笑

〜〜〜〜

◯J.S.バッハ / フランス組曲第5番 ト長調 BWV816

◯C.ドビュッシー / 前奏曲集より

 ・帆(Voiles)

 ・音とかおりは夕暮れの大気に漂う(Les Sons et les parfumes tournent dans l'air de soir)

 ・アナカプリの丘(Les collines d'Anacapri)

 ・ミンストレル(Minstrels)

 ・オンディーヌ(Ondine)

 ・花火(Feuz d'artifice)

◯バルトーク / ミクロコスモス

 ・138番「バグパイプ」

 ・146番「オスティナート」

◯バルトーク / ソナチネ

◯ショパン / ピアノソナタ第3番 ロ短調 Op.58

◯ガーシュウィン=ワイルド / 7つの超絶技巧練習曲より

 ・”Liza"

 ・”Embraseable You"

 ・"Fascinatin' Rhythm"

 ・"Somebody Loves Me"

 ・"I Got Rhythm"

〜〜〜〜

今回の選曲、実はコンクールで賞をいただいたときの曲や、思い出深い先生に教えていただいた曲、といった思い入れのある曲を並べたんです。結果的にてんこ盛り盛りの容赦のないプログラムになってしまいましたが・・・笑


次はどんなプログラムにしようかな!!




==========

そして翌日25日は市川市文化会館にて「市川市文化振興財団 第30回市川市新人演奏家コンクール 入賞記念演奏会」でした。

このコンサート、ピアノ・弦・管・邦楽・声楽の全部門を分けることなくプログラムがクマれていまして、お琴のあとにソプラノ、のあとにフルート、という次から次へと違う音が聞こえてくるのが面白かったですね!!!


ちなみに演奏したのは前日にも演奏していたGershwin=Wildの超絶技巧練習曲。


曲想が曲想なので「悪目立ちしないといいな〜」と思いつつも、こんな格好で弾きました笑

(激レアな自撮り?)



どちらも楽しくワクワクするひとときでした!!

梨本卓幹

1995年長野県千曲市に生まれる。
幼少の頃よりヤマハ音楽教室にてピアノと作曲を学ぶ。東京音楽大学付属高等学校ピアノ演奏家コースを特待奨学生として優等賞で卒業。その後東京藝術大学音楽学部器楽科ピアノ専攻を卒業し、現在はハンガリー国立リスト・フェレンツ音楽院の修士課程に在籍。Stipendium Hungaricum奨学金生。
TrioRoppi、梨本宮里ピアノ・デュオ、市川市文化振興財団フレッシュアーティストバンクに所属。
これまでにピアノを松橋千恵、武沢洋、篠井寧子、斎藤雅広、西川秀人、岡田敦子、横山幸