【演奏会情報】11/2 梨本宮里ピアノデュオ Contemporary Piano Duo Concert「響鳴」

2019年11月2日に、宮里倫史氏とのデュオコンサートを開催いたします!

彼とは大学1年の頃から、誰も知らないようなコアな絵本やコント、逸話なんかの話題で盛り上がっていました。音楽もその一つで、マニアックな曲を「これ知ってる?」とお互い伝えては「知ってるわこれ!」「なんでこんなのまで知ってんの笑」というやりとりをたくさんしてきました。笑

そんな趣味もマニアック度も近い彼とデュオを組んで、もう5年ほどです。今回は念願の、自分たちで作り上げる初のコンサート。「響き」をテーマに、マニアックで、でも面白い、そんな作品ばかりを集めました。今回は、日本では許可があまりおりない内部奏法も解禁されています!


これは見逃せませんよ!是非おこしください!!!



梨本宮里ピアノデュオ Contemporary Piano Duo Concert「響鳴」

*日付

 2019年11月2日 14:00開演 (開場13:30)

*会場  

 公園通りクラシックス

 (東京都渋谷区宇田川町19-5 東京山手教会B1F)

*チケット

 [全席自由] 前売り:3000円、当日:3500円

*プログラム

 ・ライモ・カングロ(Raimo Kangro) : Klimper Op.20 No.4*

 ・デュティユー(Henri Dutilluex) : Figures de résonances

 ・ヒンデミット (Paul Hindemith): 2台のためのソナタ

 ・川上統(Osamu Kawakami) : 越前海月 (2019年改訂版)**

 ・ウルマス・シサスク(Urmas Sisask): The Spiral Symphony

    (*日本初演  **世界初演)

*出演*

◯梨本宮里ピアノデュオ

梨本卓幹と宮里倫史によるピアノ・デュオ。 東京藝術大学在学中の2015年に結成。藝祭2015での自主企画コンサート「四手で奏でる現代の調べ」にて、ウルマス・シサスクの《スパイラルシンフォニー》や、アンリ・デュティユーの《響の形》などを演奏し好評を得る。2016年、東京藝術大学演奏芸術センター主催コンサート「今日は1日サティの日」ではデュオやそれぞれのソロで出演。2018年2月に開催された作曲家、高橋宏治氏の個展では世界初演を含むソロ及び二台ピアノの全楽曲の演奏を務めた。 主に現代音楽をレパートリーとした、新進気鋭のピアノデュオ。


梨本宮里ピアノデュオ

公式Facebookページ

公式Youtube

Twitter @nashimiya_Pduo

梨本卓幹

1995年長野県千曲市に生まれる。
幼少の頃よりヤマハ音楽教室にてピアノと作曲を学ぶ。東京音楽大学付属高等学校ピアノ演奏家コースを特待奨学生として優等賞で卒業。その後東京藝術大学音楽学部器楽科ピアノ専攻を卒業し、現在はハンガリー国立リスト・フェレンツ音楽院の修士課程に在籍。Stipendium Hungaricum奨学金生。
TrioRoppi、梨本宮里ピアノ・デュオ、市川市文化振興財団フレッシュアーティストバンクに所属。
これまでにピアノを松橋千恵、武沢洋、篠井寧子、斎藤雅広、西川秀人、岡田敦子、横山幸